お問い合わせ

募集コース

プログラムの意義
募集コース

募集コース

ワシントン州シアトルコース

研修期間: 7月25日(木)~8月16日(金)(23日間)
研修費用: 575,000円(予定)
※燃油サーチャージ費別

シアトルはワシントン州最大の都市であり、自然が多く、環境問題への関心も高いことで知られています。
また、2013年全米都市好感度調査で1位を獲得しています。
近年はIT先進都市としても注目を集めており、マイクロソフト社やアマゾン社の本社があります。
コーヒーのスターバックスやタリーズの本社もあり、コーヒー産業が盛んなことでも有名です。
また、日系コミュニティーも盛んで、日本人に親しみやすい地域です。
雨が多いことで有名なシアトルですが、夏の間は晴れの日が続き多くの人が日光浴を楽しみます。
8月の平均最高気温は24℃、最低気温は13℃でエアコン要らずで湿度の低い快適な気候です。

カリフォルニア州サンディエゴコース

研修期間: 7月24日(水)~8月7日(水)(15日間)
研修費用: 515,000円(予定)
※燃油サーチャージ費別

 全米でもっとも気候が良く、映画「トップガン」の舞台にもなった街それがサンディエゴです。
一年中温暖で、雨が少なく4月から10月にかけては毎日晴天が続きます。
生徒の多くが滞在する「カールスバッド」は、サンディエゴの北、車で30分ほどの海岸線に位置する地域で、
過去にプロゴルファーの石川遼選手が家を購入し練習の拠点としたことで話題になりました。
北のロサンゼルス市まで140キロの位置にあり、サンディエゴ市へは通勤圏、
ロサンゼルスへも車で一時間半と気軽に出かけられる便利さ、
さらに治安もよく静かで穏やかな時間を過ごすこともできる最適な場所です。
8月の平均最高気温25℃、最低気温は18℃でエアコン要らずで湿度の低い快適な気候です。

ハワイ州ホノルルコース

研修期間: 7月24日(水)~8月7日(水)(15日間)
研修費用: 490,000円(予定)
※燃油サーチャージ費別

ホノルルはハワイ州最大の都市であり、政治・経済・文化の中心を担う州都です。
ホノルルには、ハワイ州の人口のほとんどが集まっており、世界中から観光客が訪れます。
世界屈指のリゾート地であるワイキキ・ビーチを抱え、穏やかで透明度の高い海は、
海水浴はもちろんシュノーケリングも楽しめます。
滞在するオアフ島は、ハワイ先住民の伝統と価値観に東西の文化が絶妙に融合、
古いものと新しいものが見事に溶け合った魅力がいっぱいの島です。
古くから日系・沖縄系移民が多く沖縄の人々には特に親しみやすい地域です。
8月の平均最高気温は31℃ですが、沖縄と違い湿度の低い快適な気候です。

■研修代金に含まれるもの
  1. 研修旅行日程に明示した利用交通機関の運賃・料金
  2. 研修旅行日程に明示した課外活動費用及び見学費用
  3. 引率同行者の費用(沖縄県内中・高等学校の英語教師を引率同行)
  4. ホームステイ滞在費・食事代(ホストファミリーの善意で提供されます)
  5. 現地受入団体の運営費用(語学研修の授業・テキスト・教材費)
  6. 渡航手続き代行費用 事前研修に要する費用(英会話教室・オリエンテーション等)
  7. その他団体行動中の税・サービス料・入場料・チップ等
  8. 海外旅行傷害保険費用
■海外旅行傷害保険内容

A海外総合サポート費用
  1. 救急病院の紹介手配・付添医師及び看護師の手配
  2. 救急車・飛行機の移送機関の手配
  3. 日本からの救援者の渡航手続・ホテル等の手配
  4. クレームエージェントの紹介
  5. その他トラブルに関する各種の相談 
B海外旅行傷害保険の加入補償
  1. 傷害死亡・後遺障害・・・・・2,500万円
  2. 傷害治療・・・・・・・・・・2,000万円
  3. 救援者費用・・・・・・・・・300万円
  4. 賠償責任・・・・・・・・・・1億円
  5. 携行品・・・・・・・・・・・20万円
■研修代金に含まれないもの
  1. 燃油サーチャージ料・空港利用税(変動あり)
  2. 自宅より各施設間の交通費(空港、英会話教室、オリエンテーション会場)
  3. パスポート取得に必要な印紙・証紙代
  4. 個人的な諸費用(おこずかい・電話代・郵便代・クリーニング代)
  5. 超過手荷物料金・お土産品及び持込品等にかかる税金